株投資サイトで起こってる様々な事例をお伝えします。

悪質な業者を口コミと評価で戦います。

サイトを利用する際に、最も注意しないといけないのが、悪徳商法です。 利用者がいつまで経っても希望が叶わず、料金ばかりが発生してしまうケース等、弱みにつけ込んだり、誘惑したり、美味しい話をちらつかせたりして、利用者から騙し取るやり方などを説明します。こちらの事例は株投資、競馬予想、出会い系など全てのサイトに該当する内容なのでぜひチェックしてください。

巧妙な手口と特徴

退会フォームがないサイト退会する場合直接メールしなくてはいけない場合も要注意です。 異常な料金設定や、「○○万円プレゼント」「○○万円抽選します。」などの宣伝文句などが該当します。 良質なサイトはプレゼントキャンペーンはやりますが、現金のプレゼントはやらない。それに、絶対誰にもあたりません。こういったサイトは悪徳業者が多いのでご注意を。

誇大広告

サイトを利用する際に、最も注意しないといけないのが、悪徳商法です。 利用者がいつまで経っても希望が叶わず、料金ばかりが発生してしまうケース等、弱みにつけ込んだり、誘惑したり、美味しい話をちらつかせたりして、利用者から騙し取るやり方などを説明します。こちらの事例は株投資、競馬予想、出会い系など全てのサイトに該当する内容なのでぜひチェックしてください。

サイトデザインが古い

ちゃんと顧客がいるサイトはサイトデザインもしっかりしている。ホームページを見直し、更新や修正を加えていくのは以外と手間とお金がかかる。 その点をしっかりしているかどうかで多少なりともその会社の意欲や財務が健全であることが覗える。自社事業に対しても、お客さんに対しても前進意欲が高いだろう。サイトデザインが古臭い顧問会社は余程お客さんが居ないのか、面倒くさがりなのか。

コメント投稿がない

ブログにコメントが書けないようにしているものに関しては、「痛いところを突かれたくない」「批判されるのが嫌だ」という傾向があるようです。 もちろん、インターネット上の匿名性から叩きや批判が多くなってしまいがち。ですが過去記事を良いように修正されては、まさに誇大広告となりえますし、修正後に見た人は誤認しますから注意が必要です。

高額の情報料

サイトによっては、10万円から5万円、3万円、1万円とどんどん値下げをして実質は利用者からお金を搾り取るという手法も存在し仕掛けてくることもありますので、初回の利用額は少額であればあるほどリスクは低くなります。 要するに高額の場合は、それなりの理由がある、ということになります。いずれにしても相当の例外がない限りは、高額の利用を1回目に迎えることは避けるべきでしょう。

↑ PAGE TOP